2010年11月29日

気になる鉄道系ニュース

 色々気になる話題があるのですが、一つ一つについて詳しく書く時間が無いので箇条書きで。

★18きっぷで青い森鉄道(八戸〜青森)に乗車可能に
 東北本線の3セク移行により大湊線が他線から孤立ことへの対策なのかどうか分かりませんが、青い森鉄道の八戸〜青森の区間について特例として18きっぷでの乗車が認められることになったようです(野辺地以外の途中駅での下車は不可)。どうせなら、いわて銀河鉄道やしなの鉄道も認めてくれたらいいのに、と思いますが。

★287系、紀勢本線にも投入
 福知山地区に投入予定の287系特急電車が、紀勢本線にも投入されるとのこと。余剰となった381系でを福知山に玉突きする計画もあるとのこと。287系は振り子式ではない分スピードダウンが懸念されますが、最近の電車の高加速力で補うのでしょうか。

★「東北・函館フリー乗車券」
 東北新幹線延伸に合わせて、従来の「青森・函館フリーきっぷ」などに代えて「東北・函館フリー乗車券」が発売されるとのこと。相変わらず、特急料金は別払いで鉄道マニアの不興を買っているようですが。

★JR東海、名松線復旧の方針
 このニュースはかなり意外でした。将来のリニア延伸を考えると、三重県との間で波風を立てたくないという考えが東海に働いたのかも。もし仮に名松線がJR西日本管内だったら、特に利害関係もないのであっさり廃止だったような気が。
posted by rail20000 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般

2010年11月21日

6300系、本線特急運用復活へ

img41.jpg


 阪急京都線では来年5月のダイヤ改正で、土日祝日に梅田―河原町駅間の観光特急(十三、淡路、桂、烏丸に停車)を1日数本走らせるそうです。専用車両として、6300系の内装を京風に改造した車両を投入するそうです。また、堺筋線や神戸線からの嵐山直通列車も増発または定期化するとか。
 6300系は嵐山線専用の3編成のほかに2編成が保留車扱いとなっているようで、それを改造するのでしょう。どのような仕上がりとなるのか、とても楽しみです。
posted by rail20000 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道(関西)