2011年12月19日

来春のJR・小田急ダイヤ改正



 来春のJRダイヤ改正の骨子が発表されました。とはいっても、九州新幹線が開業した今春に比べるとインパクトはそれほど大きくありません。新幹線の方は新車の投入に伴う若干のスピードアップと「みずほ」「さくら」の増便、在来線は相変わらず岡山・広島地区の減便が目立ったぐらいでしょうか。あと、「きたぐに」はやはり廃止のようです。583系も最早限界でしょうし、やむなしでしょうか。
 むしろインパクトの大きかったのは、同日に発表された小田急の新ダイヤでしょう。「あさぎり」が御殿場打ち切りとなりMSEに車両変更、これに伴い371系、RSE、HiSEが小田急線から姿を消します。LSEもそんなに先は長くないでしょうし、車両のバリエーションが減るのは寂しいですね。
posted by rail20000 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック